スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命名「輝山」と珍しいサンスベリアの花と実

2013年10月3日「今年初めての試み、頭からの光とおしりからの光が合体すると?!」の記事に出ているめだかを「輝山」と名付けました。
命名「輝山」
誕生「輝山」
P7020008-3_convert_20140731174342.jpg


P7020093_convert_20140731162137.jpg
P7070452_convert_20140731171243.jpg
オスはおしりから光っている個体を選びましたが、月日とともに光の幅も広がり尾びれのきわから鼻先まで光が伸びひれにも青がでています。青かった一匹はさらに青色を増し風格のある素晴らしい個体に育ちました。
P7020005-2_convert_20140731175900.jpg  P7020092_convert_20140731161955.jpg
もう1匹の白いオスも光の幅も広がり鼻先まで光が伸びさらに輝きを増し青の個体に勝るとも劣らない個体に育ちました。

P7040382-2_convert_20140731165836.jpg 
メスの登場です。メスは4匹頭から光っている個体をえらびましたが頭の光はプラチナ箔を纏っているかのようなぎらっ~とした輝きになりおしりまでは伸びませんでしたが体の半分以上背びれのつけねまで伸びました。。1匹は白い輝きで 鼻先から胸ひれのつけねあたりまで箔を纏っているかのような輝きでうろこはどうなっているんでしょう。もう1匹は頭のほうはプラチナの様な白い輝きでおしりのほうは濃い青色の光が出現しラメもちりばめられています。

P7070460_convert_20140731171351.jpg 
残念ながらほかの2匹は7月初め頃なくなってしまいました。

輝山は初めてフィーリングカップルした6匹のときも4匹になってからも一度も争っているところをみたことがありません。相性がよかったのかな。2012年夏生まれですから丸二年経っているわけで熟男熟女余裕があるのですかねぇ、このごろは悠悠と我道を行くといったふうで貫禄さえ感じます。
P7120536_convert_20140731215521.jpg
P7120537_convert_20140731215627.jpg
P7120539_convert_20140731215718.jpg
P7120542-2_convert_20140731215812.jpg 
オスメスそれぞれ本当に立派に育ってくれました。オスは2012年10月12日「秋に包まれてめだかベイビー!!!」に登場しているなかの1匹で、メスは2012年10月25日「虹の輝きを宿すめだかたち ピカピカ!うっとり!」に登場しているメダカか兄弟めだかの1匹。去年秋生まれの個体は今年の春ごろまではそれほど成長もなかったしひかりもまあまあだったのではらはらしておりましたが春から夏にかけて成長するとともに光も伸びてきてお父さん似お母さん似の割合が2対1くらいP7120557_convert_20140731215922.jpg
P7150623_convert_20140731220023.jpg
P7150638_convert_20140731220137.jpg
今年春生まれの光の出現割合は秋生まれとおなじくらいで、秋生まれ程の大きさにはなっていませんが秋生まれより成長が早く追い上げています。秋生まれ程の大きさになるころには光もでてくると思います。嬉しいことにグリーンウォータで気が付かずにいたのですが去年の秋生まれも今年の春生まれも産卵している個体も出始めており慌てて採卵しました。孵化もし可愛い針子も確認できました。孫ができたなんてメダカは早いねもうおじいちゃんおばあちゃんになったんだついこの前までちいさかったのにねこうして命をつないでいっているんだ。
これからの成長が楽しみな「輝山」。お父さんのように全体が光っていてその上にお母さんのようなぎらっ~べた~っとした輝きをもちひれも色が付いてラメも入って、、、なんて妄想してしまいます。期待してるよ~

P7281061_convert_20140731220952.jpg
P7281057_convert_20140731221049.jpg
本当にびっくりしたことがあるんです。サンスベリアの花が咲いていたんですよ。サンスベリアって花咲くんや、今まで一度も見たことない、葉っぱしか~。葉っぱだけが直接地面からでているっていう印象。昔は喫茶店とかによく置いてあったけどいつも葉っぱだけだったし、植木屋さんでも葉っぱだけだったし。我が家でも葉っぱが幅とって隅っこにおいやられて忘れられている存在だったんですよ。だから花茎が伸びてきていることにも蕾ができていることにも気が付かず6月終わりごろのある夜温室を見回っているときに葉と葉の間からスゥーッと長さ60cm直径1cm位の花茎が伸びその上方30センチくらいに細く白い筒のような花がずらっと並んで咲いていたのです、夜咲く花だったのですね、夜咲く花特有の白く輝く花で綺麗でしたよ。人間の自分には匂いはあまり感じなかったけれどでも蜜がでていたような気がする、蟻が仲媒したのかな、そしてしばらくたってから見てみると実ができていました。どんな種ができるか楽しみだなぁ。 花の写真撮ったと思うんだけどそれが見当たらないのです。見つかったらのせますね。

P7020125_convert_20140731162313.jpg
夏本番!梅雨明けしてから7月中の今が夏まっさかり。ギラギラ照りつける太陽、セミの鳴き声、真っ黒に日焼けした男の子、女の子の白いワンピースとサンダル、氷をいれたグラスをストローでかきまぜる音、、ほかにもいっぱいあるよ、一年で一番好きな季節、、、だった、、、でもその素晴らしさを感じる心が鈍ってきている、、、それを「大人」になったというのでしょうか、でも、いつまでも感じていたい、どんなことがあっても、素晴らしい夏を、大好きな夏を。
うわぁ~明日からもう8月です。  

おつきあい頂きましてありがとうございます
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

みいたま

Author:みいたま
めだか、どじょう、庭の花々に心癒される日々です。生活を彩り豊かにしてくれる、そんな生きものたちやものたちを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。