スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の輝きを宿すめだかたち ピカピカ!うっとり!

青螺鈿光めだかと白螺鈿光めだかから産まれたこどもたちで素晴らしくあやしい光を放っています。このこたちはひときわ輝く素晴らしい光のめだかだと思っています。
 
RIMG2912_convert_20121023224927.jpg

 RIMG2678.jpg

RIMG2679.jpg


青螺鈿光めだかと白螺鈿光めだかを思いつきで一緒にしてみただけですけど思いのほか素晴らしい光をもったこどもがたくさん産まれてきました。お父さんは青螺鈿光めだかでお母さんは白螺鈿光めだかです。この輝きを受け継いだこどもがふえてくれればいいと願うばかりです。このこたちの成長にすごーく期待しています。


RIMG2669_convert_20121023224420.jpg

 
左のめだかがお母さんに似ています。お父さんは最初の写真の左側に半分写っているめだかに少し似ています。遺伝率とかメンデルの法則とか難しいことは解りませんので雰囲気や感じで夢を膨らませています。

RIMG0387_convert_20121023223203.jpg   
RIMG0388_convert_20121023223730.jpg

 

冬支度の途中、水換えの時にここぞとばかりに団体さんを写しました。太陽の下で見ると金銀砂子が散りばめられているように見えます。言いすぎでしょうかね。いやいや、飼い主が一番にほめてやらなだれがほめてくれるねん。親ばかですね。なぜかピカピカキラキラに凄く惹かれます 
 
RIMG2987_convert_20121024221411.jpg

シュウメイギクは丈夫で、きれいな花を毎年たくさん咲かせてくれます。茎は細くて硬くすらっと伸び、その先に咲く花は純白に輝いています。

 

RIMG2264_convert_20121023231220.jpg 
1センチ位の小さな花ですが全体が緑色っぽくて毛の生えたユニークな花です。

RIMG2919_convert_20121023231431.jpg    
 2センチ位の小さな実で白い模様もアクセントになってかわいい実です。

RIMG2979_convert_20121024221747.jpg 
緑色の実が少しずつ色づいていきます。

RIMG2930_convert_20121023231628.jpg 
真っ赤に色づきました。これもまた白い模様がアクセントになってます。夏の海辺のビーチボールのようです。


今年の春に植木屋さんで売られていました。島風船と札に書いてありました。初めて見る苗だったので店のお姉さんに「どんな花咲きますか?」と聞いたら「今年初めて入荷したから私も見たことないんですが、かわいい実がたくさん生りますよ。」と言われたので値段も安かったので一鉢買ってきて植えました。
植えてからしばらくはなかなか大きくなりませんでしたが暑くなってからつるがよく伸びだし、それでも花が咲かず心配していましたが9月頃から急によく花が咲き、実があちこちに付くようになりうれしかったです。


これから寒くなるようですのでめだかさんも飼い主さんも風邪をひかないように暖かくしてくださいね。

ほな、よろしゅうに。

ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

めだかだ!掃除だ!ワッショイ!ワッショイ!

今日は、前回紹介しました紅白めだかのベビー軍団の親御さんを紹介いたします

 
RIMG2474_convert_20121018121507.jpg 
わしが父じゃ。ほんまはもっとええ色しとるのや。飼い主の腕悪いからこんなんにしか写らんのや。おい!そこのへなちょこカメラマン、あんばい写さんかい!

 RIMG2458_convert_20121018151528.jpg


オホホホホ。わたくしが母でございます。今年は沢山の卵を産みましたわ。みんな元気に大きくなってくれますように。

 RIMG2267_convert_20121018130510.jpg

お父ちゃん,お母ちゃん、だいぶええ色出てきてるやろ。ピッカピカのめだかになってみせるで。まかしといてや。


RIMG2439_convert_20121018202027.jpg

わしら仲ええ夫婦やからこどもぎょうさんできたわ。めでたいことや。よろしゅうたのみます



朝夕めっきり寒くなってまいりました。冬にむけて容器の掃除に精を出しているところです。まずめだかや水草を出して水を抜いてその水は捨てずにとっておいて、貝や藻を取って容器の底や側面をざっと水で洗い流し、そのあとたわしなどでごしごしこすらずに手でやさしく洗っています。以前はたわしでごしごしこすっていましたがあまりきれいにしすぎると調子が良くないので私はそうしています。底砂はさっきにとっておいた飼育水で糞や汚れを軽く洗い流し元に戻します。そしてもとの飼育水のきれいな上澄みを三分の一程戻し2日程溜め置いた水道水を足しています。水道水で底砂を洗うと濁りがなかなかおさまらず調子が出ないので私はこうしています。このやり方だと1日位でもとに戻ります。そしてめだかや水草を戻します。底砂を入れてる容器は手間がかかりますね。荒木田土を入れるとよいと聞きますが濁りがなかなかおさまらない気がして未だに使ったことがありません。赤玉土を以前入れたことがありますがはじめのうちはよかったのですが何故だか調子が悪くなり今はいれてません。本当に難しいです。これからも理想の環境を求めていきたいと思っています。




RIMG2348_convert_20121018210928.jpg 
RIMG2394_convert_20121018210424.jpg 
RIMG2393_convert_20121018210308.jpg 
 RIMG2396_convert_20121018211731.jpg 
我が家の琥珀透明鱗錦のお兄さんお姉さんです。模様や色合いの気に入った若者たちです。ほんとはもっと赤味黒味も強く将来有望と思われる若者たちですがプラケースに入れてごちゃごちゃやっているうちに急速に色が抜け写真を撮る時には色が薄くなっていました。

こんなこと書いたら紅白メダカのお父さんに「おい!自分の腕の悪いのをプラケースのせいにするな。」とお叱りを受けそうです。めだかの写真は難しいです。あー疲れた、やられた、今日はもうノックアウト。まだまだ続く、、、、、、 

RIMG2377_convert_20121018213425.jpg
 

秋色に染まって来たフリルひらひらのエケべリアです。



ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

秋に包まれて...めだかベイビー!!!


RIMG1994_convert_20121011205344.jpg  
見上げれば青い空にうろこ雲が浮かんでいます。これは何?
 
RIMG1612_convert_20121011003143.jpg

めだか雲?それともめだかのアートに見えるかな?いや写真の腕がぼけているだけのものです。でもめだかたちは、気持ちいい秋の空気そしてやわらかく美しい雲に包まれています。

 

 RIMG1784_convert_20121011002457.jpg 今年産まれの幹之めだかのベイビー。たくさん産まれてくれました。ありがとう。


RIMG1813_convert_20121013100452.jpg
口先まで光を放つスーパーな幹之めだかになってくれると期待のスーパーベイビーです。   
 RIMG2140_convert_20121011205740.jpg


RIMG2141_convert_20121013211037.jpg
今年産まれの紅白めだかのベイビー。いろんなベイビーがいるね。お父さんお母さん
の様な色模様になるのはいつ頃かな。楽しみにしましょう。

 
RIMG1996_convert_20121011210015.jpg

 
RIMG1997_convert_20121011210439.jpg



花びらの白色とおしべめしべのピンク色の濃淡が美しいシロバナベンケイソウの花が満開になっています。小さい花がいっぱい咲く様はかわいらしいものです。

 
RIMG1244_convert_20121011212210.jpg 

RIMG1243_convert_20121011212047.jpg



ダイサギソウの花が名前の通り鷺が群れ飛ぶ様に咲いています。サギソウより花が大きく背丈も高く30センチ程あります。例年だと9月中頃に咲きますが今年は遅くて今頃です。


 RIMG1826_convert_20121011210652.jpg

 

ヨウシュヤマゴボウの実が生っています。若く青い実が時間をかけて色付いていく様子は興味深いものがあります。

 
RIMG1831_convert_20121011210854.jpg

実が熟れた後の萼や軸も得も言われぬ色合いや形だなあ。

 
RIMG1829_convert_20121011210754.jpg

実の中の種がきれいに見えてます。虫が食べたんでしょうか。おいしいのかな。でも我々人間は食べたらだめと聞いてます。

 


書き忘れておりましたが、ブログタイトルの蓮はこの夏我が家で早朝美しく咲いていた花を写真に収めたものです。あまりにも美しく神秘的だったのでブログタイトルに使うことにしました。

何分パソコン操作が大の苦手な私がブログを始めたものですのでお見苦しい点が多々あると思いますが心をこめて綴っていきますのでどうぞ宜しくお願いします。

ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

もしかして大珍品?丹頂光幹之か!?

  RIMG1729_convert_20121004201657.jpg 熱帯魚屋のお兄さんと話をしているときに

「うちに今年産まれためだかの中にかっぱみたいなめだかがいてる」と言ったら

「それってどんなめだかか聞かせて」と興味ありげに聞いてきたので

「幹之めだかの子で頭が河童のお皿のように丸く光ってる」と言ったら

「丹頂光幹之っていう物凄くめずらしいめだかかもしれへんで」と言われました.
 
RIMG1727_convert_20121004202304.jpg

 このめだかたちは違う産地の幹之めだかどうしから産まれたこどもたちです。

こどもの数は多くなかったのですが、この様なかっぱが出現したのです。

不思議なことに、同じ産地の幹之めだかどうしのこどもは

数多く生まれましたが一匹もかっぱは
出現しませんでした。 

かくれミッキーのようにも見えてきました。自然がつくった遊び心でしょうか。

RIMG1684_convert_20121004201955.jpg 
このこたちは丹頂光幹之なんでしょうか。みなさんどう思われますか。ご意見お聞かせ下さい。

RIMG1738_convert_20121004194050.jpg



日本めだか村 登録してみました!クリック宜しくお願い致します↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

プロフィール

みいたま

Author:みいたま
めだか、どじょう、庭の花々に心癒される日々です。生活を彩り豊かにしてくれる、そんな生きものたちやものたちを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。